< 戻る

カラオケ音源やCD音源・BGMなどの利用

市販のCDやダウンロードした音源を利用する場合、著作権とは別に、著作隣接権(音源製作者やアーティストの権利)の許諾を得る必要があります。音源製作者(レコード会社等)へ直接お問い合わせください。

参考:日本レコード協会音源利用許諾窓口一覧

<利用できる音源>
・ 自身で演奏したもの
・ 自身の演奏に合わせて歌唱したもの
・ 自身で制作したMIDI
・ サイト運営事業者がレコード会社等から許可を得ている音源 等

<レコード製作者等の許諾を得る必要がある音源>
・ レコード会社等の許可を得ていないCD音源、ダウンロード音源
・ カラオケ事業者の許可を得ていない伴奏音源
・ アーティストのプロモーションビデオ、TV番組、映画 等

引用:一般財団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)

カラオケ音源の利用は著作権および著作隣接権を侵害し、違反行為にあたる場合があります。
カラオケの音源を利用した配信はご遠慮ください。